お気に入りの香水

カルバンクライン「ck-one」

何年か付き合っている彼氏がいて、いい加減倦怠期なのか慣れてしまい新鮮さがなくなってきた頃があり、香りでもつけて気分をかえてみるかなーぐらいの気持ちで香水を探し始めました。

 

 

といってもまったく香水は詳しくなく、ネットでいろいろとサイトを見つつ、気になったものを探すといった手あたり次第の状態でした。

 

 

初めて香水をつけるので、どのブランドがいいかも知らないし、あんまりキツイものは量がわからず付けすぎると怖いし、男性の彼氏も会った時に香りでウッとこないものがいい…と考えつつ探していると、男女兼用、という言葉が載った香水が目に留まりました。

 

それがCalvin Klein(カルバン・クライン)でした。見た目もシンプルで、オフホワイトのような半透明の瓶に入っていて落ち着くものでした。なにより男女ともに使える新しい香水ということで、これなら男性の彼氏にも受け入れられる香りかなと思って注文してみました。

 

 

確か5000円程度で購入した覚えがあります、ネット価格と記載がありましたから、定価はもう少し高いのかもしれません。

 

 

いざ家に届いて、まずは自分だけで試してみようと思い服にかけてみました。どれぐらいで香りがつくかわからず最初は少しかけ過ぎてしまったのですが、それでもふんわりとした優しい香りで、女性用の香水ほど甘い香りもしなくて(以前嗅いだことのある女性の友人の香水が特別甘かったのかもしれませんが…)、なんだか安心する香りでした。

 

 

実際にカルバン・クラインの香水を次のデートの時につけていくと、それまで会った際に一言もその日のコーディネートや髪型等、私に対して何も言わなかった彼が、「あれ、なんか良い匂いするね、どうしたの?」と反応してくれました。

 

 

香水を購入したことを伝えた上で、男女兼用と記載されているものを選んでみたが、実際匂いはどうか、苦手ではないかと聞いてみたのですが、「全然苦手じゃないよー、そんなにキツくないし、でもちゃんと良い匂いがする。俺これ好きだなー」と笑顔で返してくれたので、とても嬉しかったです。

 

 

それから久しぶりにお互いの恰好等、最近では触れなかったことを話してみたりと、良いきっかけになりました。今でもデートの時は必ずつけて、愛用しています。