お気に入りの香水

【ロクシタン チェリーブロッサムオードトワレ】

「どぎつい香りは夜のお仕事を連想させ、甘すぎる香りは幼さや変な計算を感じさせてしまう。」

 

「しっかり選ぼうと幾つもテスターを試していると、何がいい香りで何が良くないのか、途中から訳が分からなくなってしまう。」

 

なんてこと、ありませんか?ちょうどいい香りってなかなか難しいものですよね。

 

 

そして結局、「芸能人の誰々さんが使ってる」という情報に乗っかって、本当に好感度の高い香りかどうか分からずに使ってしまったり・・・フレグランスジプシーって意外と多いものです。

 

 

私も長い間、「これ!」という香りに出会えなかったのですが、とうとう出会っちゃいました。

 

 

それは、ロクシタンの「チェリーブロッサムオードトワレ」です。

 

 

この香水、何気なくつけていたのですが、職場で複数の男性陣に「なんかいい香りがするな〜」と
大好評だったんです。

 

 

名前の通り、フルーティーな甘めの香りなのですが決して甘すぎず、控えめなのに、
それでいて存在感があって、なかなか絶妙な香りなのです。

 

 

もちろん、男性ウケはダントツ。

 

 

よく、手首や耳の裏につける人がいますが、それだとちょっと香りが強く出てしまうので、
私は朝着替える時に、お腹の辺りに軽くひと吹きします。

 

 

これ、絶妙に香らせるポイントです。オードトワレなので持ちもよく、夕方まで足す必要がありません。
やっと見つけた、私の定番フレグランスです。

 

 

リビドーロゼ